飲食店改装工事

東京都文京区の飲食店改装工事の設計・施工を行いました

店舗名:蕎麦処 末廣庵(東京都文京区千石2-1-3)

【工事内容】
解体工事、造作工事、建具工事、左官工事、床工事、塗装工事、屋根工事、電気設備工事、水道設備工事、ガス工事、畳工事、サイン工事
【主な仕上げ材料】
床:既存下地 塩ビタイル貼り(東リ/ロイヤルストーン)
壁:珪藻土左官仕上げ(日本エムテクス/天然スタイル土壁、壁アクセント/モルタル割れ肌仕上げ(ジョリパット/アイカ工業)
天井:珪藻土左官仕上げ(日本エムテクス/天然スタイル土壁)
造作:腰壁造作(タモ突板)、テーブル(タモ突板ウレタンクリア塗装)

店舗スペース

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

窓際に4人掛けテーブル席が2席、奥に小上がりの座敷席が2席あり、座敷席のテーブルは思い入れのあるこれまでのテーブルを使用。

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

エントランスを入って右側には、壁固定の造作ベンチシートがある二人掛け席を3席配置。
腰壁上部は、アクセント壁としてジョリパット割れ肌仕上げを施工。

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

腰壁(タモ突板)、腰壁見切り(スプルス材)、左官仕上げ(珪藻土、ジョリパット)のコントラストが素敵です

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

厨房との間仕切りもリニューアル、上部はチラシやメモが貼れるようにマグネットが付く仕様になっています

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

厨房入口とトイレ入口扉のカラーは、ブルーで統一

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、4人掛けテーブルが2席、座敷の小上がり2席、壁固定ベンチの二人掛けテーブル席3席がある店内の様子

お客様用トイレも店内と同じテイストで統一感があります

エントランス

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、軒先の柱、庇板金、メニューサンプルのショーケースもリニューアルしたエントランスの様子

軒先の柱、庇板金、メニューサンプルショーケースもリニューアルしたエントランスには、雰囲気のある行灯を設置

東京都文京区の蕎麦処「末廣庵」の店舗リニューアル工事、軒先の柱、庇板金、メニューサンプルのショーケースもリニューアルしたエントランスの様子

新たなフォントでリニューアルされたポールサイン